ドイツで鍛えあげられた「リモワ」のレンタルの魅力とは。

ドイツで鍛えあげられた「リモワ」のレンタルの魅力とは。

先日会社の出張でドイツに行った妻が、旅行好きな私の為にスーツケースを買ってきてくれました。

それはドイツの「リモワ」という高級ブランドのスーツケースでした。
私は今まで国産の1万円程度の安いスーツケースか、レンタルのスーツケースを使っていたのですが、1回使ってみてリモワのスーツケースの虜になってしまいました。

妻がプレゼントしてくれたのはリモワのTOPASシリーズのスーツケースです。

このシリーズはアルミニウム製で軽量かつ耐久性抜群のケースになっています。

重さは今まで使っていた安物スーツケースと比べると軽く、取り回しも楽です。

 

リモワを買うかレンタルできるオススメホームページ
リモワ レンタル | リモワスーツケース正規通販サイト

 

しかし、見た目の高級感は段違いです。

ツヤなしのシルバーカラー一色で統一されたデザインがシンプルかつ洗練されていて本当にカッコいいんです。

ただカッコいいだけじゃなく、耐久性もお墨付きなので、ちょっとした衝撃では凹んだりしないタフさがこのリモワの魅力です。
実際に旅行で使った際は凹みどころかキズ一つ付いていませんでした。アルミニウムはキズが付きやすいと聞いたことがあり心配していましたが、このスーツケースはぱっと見でも高級感がある為、空港のスタッフも丁寧に扱ってくれたのかもしれません。

このスーツケースを使い始めてから、旅行の回数も以前より増えました。

普段は使わない為、押入れにしまってしまうので、旅行に持ち出して使いたくなるんですよね。
所有する歓び、何度も使いたくなる魅力を堪能出来る「リモワ」の高級スーツケースを是非あなたもお試しください。

フランス旅行で憧れのルブタン本店へ

フランス旅行で憧れのルブタン本店へ

女性なら憧れる人は多いルブタンの靴ですが、フランス旅行をした際にパリのギャラリー・ヴェロ・ドダ入口にあるルブタン1号店に行く事ができました。

お店は小さくディスプレイも少なめですが歴史を感じるたたずまいでドキドキしたのを覚えています。

ルブタンは一人ずつ接客をするのでお店の前には行列ができていました。待ち時間は長いと感じましたが、こうして一人一人に時間をかけて接客しているのはお客さんを大切に思っているからこそだと思ったので素敵だと思いました。

店内に飾られている靴は多くはないので、欲しい靴を言うと奥から持ってきてくれてちょっぴりVIP気分が味わえました。

ルブタンの靴は裏地が全て赤くデザインされているレッドソールが有名ですが間近で見た時はとても感動し、黒のハイヒールにレッドソールを見てこれぞルブタンだと興奮を隠せませんでした。

フランスの本店がルブタン初体験だったのですが靴の履き心地は、足にピッタリとフィットする感じで革がとても柔らかく履きやすかったです。

ヒールが15センチとかなり高めのものを選びましたが靴が軽く非常に歩きやすいので、長時間歩いていても疲れを感じる事はありませんでした。ただ靴の幅が全体的に狭いのでゆったりとした靴が好みの方には履きづらいかなと感じました。
シンプルな黒いハイヒールがルブタンで買った初めての靴となり、日本で買うよりも安く素敵なものが購入できたので嬉しく思っています。現在はその靴を購入して3年程経ちますがお気に入りの靴の一つなので今でも大切にしています。